業務内容

「住宅環境研究所イアモク」のできること

※得 意 な 建 築 用 途

イアモクキャラクター 1.一戸建て住宅【幸福を生む住まい実現へのお手伝い・無垢木質環境の自然住宅】
以下は3〜5階建て(床面積1000)程度の建物
2.アパート 3.マンション 4.事務所 5.店舗 6.倉庫工場 7.病院 8.医院 9.高齢者施設 10.このほか中規模の建築物の設計施工ならおまかせください。

※業 務 内 容

1.新築増改築の設計及び施工 2.既存建築物の現況調査【木造】(耐震・住宅金融支援機構の適合証明技術者・既存住宅現況検査技術者・CASBEE戸建評価員) 3.上記の建築用途特殊建築物【構造問わず】の定期調査報告業務代行 4.宅地建物取引士も取得しておりますので、その他不動産(土地建物賃貸売買など)に関わることは何なりとご相談ください。

※一戸建ての注文住宅「幸福を生む住まい」のプロセスと考え方

新築・増改築によって、多少プロセスは異なりますが、設計又は設計施工にてお引き受けを致します。

  1. お住まいになるご家族全員で「幸福を生む住まいの教室」(ホーミ−教室)を受講していただきます。
  2. 家づくりは信頼関係を築きながら行うものと考え、アフターサービスも重視して、一生のお付き合いをさせていただきます。
  3. 家づくりの目的【家族がず〜っと幸せに暮らせること】を同じくし、気持ちをひとつにして取り組むことが大事だと考えております。 家をつくることだけが目的になってはいけません。
  4. まずは、建設予定敷地の環境調査のお申し込みをいただきます。その際には新築の場合でもできるだけ立会いをお願いいたします。
  5. 環境調査報告書が完成しましたら、現況調査を兼ね調査結果報告のため、現在のお住まいに表敬訪問をさせていただきます。 結果をよく説明して、ご自分の敷地のメリットデメリットをご理解いただきます。
  6. ここから、設計プランニングがスタ−トします。その際、要望書・家族のライフスタイルを聞き取り記入していただきます。 ここで、ある程度のご予算をお聞かせいただければそれに合わせて進めてまいります。
    ただご要望について、遠慮は無用です。 ご家族の皆さんの夢の実現のためです。お互いに知恵を出し合って目的と夢を叶えましょう。
  7. 家具備品の配置もプランニングをする上で重要なポイントになりますので、持込か買替かも含め寸法・デザイン等を調査いたします。
  8. お客様のさまざまなご要望をお聞きして、幸せの種(条件)に沿って、一緒にメリットとデメリットを研究しながらプランニングを進め、心から納得していただけたら契約ということになります。
  9. 要望調査資料をもとに、数プランを同時にご提案して、比較しながら納得のいくまで(最低4〜5回)打合せをさせていただき、徐々に1プランに絞っていきます。その際は、集中するため、資料をご覧いただくために、必ずお住まいになるご家族全員で事務所にお出でいただきます。
  10. 基本の間取りレイアウトが決まったら、細部に目をやり、窓や内部建具と家具の配置を入念に検討します。
  11. 間取りプラン(窓・建具・家具の配置)がまとまりましたら、ご予算に合わせて内外装の色きめと設備機器の仕様決めを行います。各メーカーのショ−ル−ムへも足を運んでいただき、細かいところまでチェックします。 この作業中に、積算を開始して木拾い等を進めていきます。
  12. 業者見積書は、現場の条件に合って適正であるかどうかを十分協議し、見積書に反映させます。
  13. 予算オ−バ−になることが多いのですが、調整の範囲内かどうか検討して、第1回目の見積書を提出させていただきます。 説明も十分行い見積書の内容を理解していただきます。
  14. お互いが納得の行くまで、予算調整を行い、契約金額を確定させていただきます。
  15. 契約調印と同時に工程表も作成し、スケジュ−ルの確認をさせていただきます。
  16. すべてのプラン仕様の内容が決まり、積算拾い出しが完了したら各専門業者へ見積を依頼します。

ここまでの作業、早い方で2〜3ヶ月、通常は3〜5ヶ月が平均です。

料金について
  1. いよいよ施工段階に入ると、最低20職以上の職人さんの手によって、住まいが作られていきます。
  2. お祭りごとも大事です。 地鎮祭・上棟祭のお祓いで、お客様の幸せと工事の各職方さんの安全を祈願します。
  3. 品質を管理する検査も重要です。各工程ごとに、できるだけお客様にも足を運んでいただき一緒に検査しながら、各職人さんの仕事ぶりを見ていただきたいのです。 協力業者の皆さんにも現場に入る前に、ホ−ミ−教室を受講していただき、お客様の幸せを思いながら仕事をしていただくように指導しております。
  4. お引渡しの際にも、竣工祝いのお祭りや、多くの職方さんと一緒にお祝いをさせていただきます。

※内外装や設備関係のリフォームの場合

 ヾ崋茲衒儿垢ある場合、上記のプロセスと同様に進めることを基本としています。
◆ヾ崋茲衒儿垢ない場合は、プランニングの期間は大幅に短くなります。
●環境調査等や設計費用につきましては、ご要望によってご相談して決めさせていただいております。

※アフタ−サ−ビスについて

新築とかリフォ−ムにこだわらず、一度ご縁をいただいたお客様とは、ず〜っとお付き合いをさせていただきたいと考えております。 新築増改築の場合、定期点検(無償保障期間)とその後も住まいの検診をさせていただければと思います。

以上が、「幸福を生む住まい」のプロセスになりますが、できるだけ無垢の木材の見える、肌で感じられる住環境の方が、家族の心身の健康や幸せに繋がりますので、最近の普通の住宅よりも工期が長くなります。できれば新築の場合、工期として、最低4ヶ月はお考えいただければと思います。
「幸福を生む住まい」は「ホーミ−教室」で住まいの目的をご家族で確認することから始まります。

住宅環境研究所イアモク 1級建築士 駒井 健弘